×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

様々な種類の保険と失業保険について

>>

失業保険とは

・1975年に改定される前まではこの名称でしたが現在では雇用保険となっています。一般的に失業保険というと会社を辞めたときにもらえる保険ということになりますが、貰うためにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。また失業保険には4種類ありますが、一般的には「求職者給付」のことをさします。

・失業保険の種類


・求職者給付

・就業促進給付

・教育訓練給付

・雇用促進給付

・失業保険給付の条件など
会社を退職し失業保険を貰うにはいくつかの条件があります。まず失業保険(雇用保険)の被保険者期間(雇用保険を支払った期間が)6ヶ月以上あったこと、現在職を探している状態にあることなどで基本手当てを受けられる期間は離職した翌日より1年間になっています。また離職理由が正当な理由のない退職(自己都合)や自分の責任の重大な理由による退職(懲戒解雇)などの場合には受給期間が異り、給付されるまでに3ヶ月以上かかります。失業保険のもらえる金額は一般的には前職の給料の50%〜80%の事が多いようです。


保険をお探しですか?

今すぐできる!! 国民健康保険料の激減マニュアル


保険のことなら

その他の保険 

その他

保険

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。